探している資料がハッキリしている時

探している資料の書名、著者名、ISBNなどの情報が特定できている場合には、その資料を実際に手元に手に入れるために図書館を活用するということになります。

まずは、本学図書館が所蔵しているかどうか蔵書検索システム(OPAC) で検索してください。そこで資料の所在が分かれば、実際に書架に行って資料を手にしてください。

検索した結果、本学図書館が資料を所蔵していないということになっても、あきらめないでください。大学図書館では、所蔵していない資料でも、図書館間で貸し借りを行なったり、コピーを送付してもらえる図書館間相互協力というサービスがあります。

このサービスを利用することで、本学の図書館の資料だけでなく、全国の図書館の資料を利用することができます。 以下に資料にたどり着くまで実際の流れをチャートで説明します。

OPAC(本学蔵書検索)で本学が所蔵しているか検索 所蔵あり
直接配架場所へ行って利用
置いてある場所(配架場所)と請求記号をメモして書架(本棚)へ
所蔵なし
   
Webcat(全国大学図書館の所蔵検索)で検索 ヒットなし
検索ミスを疑ってみる
  • 検索入力の誤字を確認
  • 資料の存在を知った情報源を確認
  • 図書館職員に相談する
ヒットあり
   
Webcatの検索結果より、沖縄県内に所蔵している図書館があるか確認 所蔵館あり
直接所蔵館に行って閲覧
※貸出を希望する場合は本学図書館カウンターまでご相談ください
所蔵館なし
   
                   急いでいる? 急いでいない
購入希望を検討
依頼された図書は選書委員会で審議され採用/不採用が決まります。(夏・冬・春期休暇中は開催しません)
採用決定から図書館で利用可能になるまでの期間は、出版社や流通の事情により異なります。また、絶版や品切れ等で購入できない場合もあります。
急いでいる
   
図書館間相互協力の利用を検討 図書館間相互協力とは、他の図書館が所蔵する資料やそのコピーを送付して もらうサービスです。詳細は図書館間相互協力についてをご覧下さい。    

開館スケジュール

開館スケジュール
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年09月

サイト内検索

                         

【運営/お問い合わせ先】
沖縄国際大学
図書館図書課
TEL:098-893-7854
FAX:098-893-3274

ページの先頭へ戻る