【図書館】平成28年度沖縄国際大学図書館書評・映画評賞審査結果について

平成28年度の沖縄国際大学図書館書評・映画評賞は、応募総数31点(書評27点、映画評4点)の中から厳正な審査の結果、以下の受賞作品16点が決定致しました。
表彰式は、平成28年12月23日(金)12:20より沖縄国際大学図書館1階大会議室にて開催致します。


最優秀賞(該当なし)


優秀賞(4名) 

幸喜 碧(総合文化学部 日本文化学科 1年次)

映画評:2016年公開映画『帰ってきたヒトラー』 〜民主主義が生み出した怪物〜 

 *名幸 美保(総合文化学部 日本文化学科 2年次)

映画評:生きるということ
 

藤山 夏海(総合文化学部 人間福祉学科 4年次)

書評:新たな労働形態の魅力 
 

玉寄 優子(総合文化学部 社会文化学科 4年次)

映画評:「『キャロル』の強さは誰に勇気を与えるのか」 


佳作(12名) 

平山 浩暉(総合文化学部 人間福祉学科 4年次)

書評:発達障害者の疑似体験

    村 玲美(総合文化学部 人間福祉学科 3年次)

書評:障害をもつ子を産むということ
 

岸本 明恵(総合文化学部 人間福祉学科 3年次)

書評:都合よく生きた若者たちへの共有と共感 
 

岸 伶奈(総合文化学部 日本文化学科 1年次)

書評:「砂の女」を読んで 
 

高畠 夕絺(総合文化学部 社会文化学科 1年次)

書評:歴史認識と社会問題 
 

伊波 春奈(総合文化学部 社会文化学科 3年次)

書評:卒業後、それぞれの景色 
 

平良 花江(総合文化学部 社会文化学科 1年次)

書評:「性同一性障害」を考える
 

山川 優美香(総合文化学部 人間福祉学科 3年次)

書評:障がいをもつ子を産むということ 19人の体験を読んで
 

国吉 このみ(総合文化学部 人間福祉学科 3年次)

書評:『ビジネスマン「うつ」からの脱出』についての書評
 

柴引 美由紀(総合文化学部 人間福祉学科 3年次)

書評:障害をもつ子を産むということ
 

外間 美樹(総合文化学部 人間福祉学科 3年次)

書評:鹿野 靖明の生き方から見る障がい者との付き合い方

諸見里 美紅(総合文化学部 日本文化学科 1年次) 

書評:父と暮せば






                              2016(平成28)年12月19日
                                       図書館図書課

 

 

開館スケジュール

開館スケジュール
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

2017年12月

サイト内検索

                         

【運営/お問い合わせ先】
沖縄国際大学
図書館図書課
TEL:098-893-7854
FAX:098-893-3274

ページの先頭へ戻る